2007茅ヶ崎支部予選ロングマスタークラス

Posted: 2007/07/08 カテゴリー: サーフィン
 
5月の下旬から7週間待ちに待った茅ヶ崎支部予選が
7月7日、8日の両日に無事開催され終了しました!
 
土曜日6時の集合時には梅雨前線に吹き込む風で南東うねりがうっすらと入り、
だんだんとサイズアップするとの予報でロングとキッズクラスのみホールドし
9時までチサンの船小屋前Pに再集合がかけられました!
 
8時頃チサン船小屋に到着すると地形がそこそこ決まっているらしく
上げ潮にもかかわらずチサンマンションよりグーフィーと
堤防前のレギュラーがコンスタントに割れだしていました! 
 
まずはロングのメンクラスがスタート
A-shapeのクラブ員である小室君が6ヒート目に出場です。
彼は茅ヶ崎支部のロング部門でも久しぶりに現れた期待の若手で
去年の年齢別選手権アンダー30の優勝者でもあります。
 
押しの弱い波ながら、彼の持ち味である深いターンから大技のローラーコースターで
着実に点を重ねしっかりヒートアップしていきました。
(小室君もファイナル進出するも惜しくも3位でフィニッシュ!補欠ってことになりましたが
彼は近い将来代表選手になる力があるのでこれからも頑張ってほしいっす!)
 
メンが終わるとオヤジ達の出番、マスタークラスとなりまして
1番手がタッチーが第2ヒートに出場、ラッキーなことに順位決めの二人のみのヒートでした。
 
2番手はryo-maで第4ヒート、対戦相手はTさん、A次さんいずれも茅ヶ崎支部マスターの常連さんです!
Tさんとは年齢別や市長杯でよくあたりまして、ここんとこ負け続けてます!(笑)
A次さんはジャッジでもあり何年か前のロングの代表だったこともある実力者!
1ヒート目から結構濃い面子ではありますが、それにびびっていては勝負は出来ません!
 
1本目はたぶんTさんがライド!綺麗にアップスをかけてコースターでフィニッシュ!
次の波をryo-maが行き、ノーズライドからフィニッシュのコースターが今ひとつの高さがでない・・・
A次さんもじっくりと波を選び、ダイナミックに演技していました!
中盤にノーズライドが長めにかかったのをスコア出来、まずまずと自己判断(このあたりで勘違いが始まります・・・)
終了間際に乗った波はノーズをせずボトムで待ち高さが出るようコースターでフィニッシュ。
 
 
 
自己採点では前半のノーズライドと後半のコースターでひょっとすると6点台かなと思っていたのですが・・・
ジャッジペーパーを見るとTさんが1位通過の6.5P、俺は5.8Pの2位でした!
しかも前半のノーズライドした波には最高2.8Pしか付いていませんでした・・・
今更ながらなんですが俺のノーズでは点が出ない!スピードも足りないしポジションも甘いのでしょう!
最後に乗った一発だけのコースターの方が3点付いてるので勝てましたが
あれをしなかったらイチコケだったかも・・・
 
ま、この時点でコンペの百戦錬磨のオヤジだったら即座に軌道修正し
点が付く動きに変更するはずなのに、コンペ歴4年の俺には気付く暇もなく
2位通過の安堵感に包まれながら第2ラウンドに突入していくわけで・・・(笑)
 
5ヒート目は太郎さんがクレジット!
このヒートはレギュラーの波が多く、グーフィーの波が極端に少ない!
終了間際に乗ったライドでしっかりと逆転に漕ぎ着け
百戦錬磨コンペ鬼軍曹(笑)の面目躍如といったところです!
でも、あの一本をもぎ取る実力は長年コンペティターとしての
積み重ねがあってのものだと思いました!
 
 
続く第2ラウンド第1ヒート。
このヒートはryo-maと細井隊長と前年度のマスター2位の横手さんが相手です!
隊長には去年の年齢別のファイナルで勝ってるし、横手さんにはパドルレースで勝ってるって
まるっきり当てにならない自信を頼りに(爆)ヒートをスタートしました!
 
そこそこ来ていたセットもなぜかこのヒートは止まってしまい
いい波を確実に取らないと危ないと思っていたのですが
ryo-maの掴む波は、板を動かそうとすると沈んでしまいそうな波ばかり手を出してしまい
すべてのライドが1点台の情けない状態で3点を出せる波は最後まで掴めなかった・・・(涙) 
 
でも、横手さん、隊長はあのヒートでもしっかりと自分のライディングを披露し
波が悪いはずなのに、いい波のように乗ってましたから言い訳できないです。
またもや解らされてしまいました・・・
しかも隊長にはryo-maがインターフェアを取って
一番良い得点の半分にしたにもかかわらず負けてんだから、完敗です!
 
と、負けは負けなんで反省はブログでも書きながら(笑)することにして
今度は残った仲間の応援に切り替えます!
第2ヒートはryo-ma以外負けていませんから
僕を除き全員がセミファイナル進出をしました!
 
セミファイナルではタッチーと太郎さんが同一ヒートに
ただでさえ来ないグーフィー(レフト)ブレークを
同じグーフィースタンスの二人が取り合う展開に!
 
1位は横手さんが点の出るライトブレークをしっかりと掴み、ほぼ確定か?
残るファイナルへの切符は1枚、終盤に来た数少ないレフトブレークのサイズのある波を
タッチーがテイクオフ!これを決めさえすれば上がれるはずが・・・
痛恨のノーズライドのミス!そして次に入った少し小さめのレフトに太郎さんがテイクオフ!
きっちりとノーズ、コースターを決めこのクロスヒートをものにしました!
息詰まる熱戦で見応えのあるヒートでした!さすが歴戦の猛者達です。
 
 
ファイナルには太郎さん、横手さん、隊長、森田君が進出!
いづれも茅ヶ崎支部代表だった方ばかりですね(笑)
このヒートもライトブレークが多く割れ、レギュラーフッター有利の展開。
 
プアーなコンディションをもろともせず、森田君1位、隊長2位、横手さん3位、太郎さん4位という結果に。
代表になられた森田君、細井さんは茅ヶ崎屈指のビッグウェバーでもあるので
新島のハードコンディションもがんがん攻め抜いてくれるはずです。
お二人の活躍期待してます!
 
さ、大会シーズンも始まったばかりだし、これからまだまだ大会も続くので
オヤジロンガーですが、仕事の合間に日々トレーニングは欠かさないよう1年コンペを楽しむとしますか!
 
選手の皆様、お疲れ様でした!大会運営にあたった支部のスタッフの皆様、ありがとうございました!
 
 
 
 
 
 
広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中