台風20号ホームポイント&アビソインプレ

Posted: 2007/10/29 カテゴリー: サーフィン
 
 
久しぶりのブログアップです!
もう、すっかり見てる方もいなくなってしまったかもしれません・・・(涙)
どうかひとつ!見捨てないでやってください(笑)
 
で、土曜日の再接近時はピクリとも反応しなかった湘南ですが・・・
抜けた日曜日には頭サイズ、オフショア、ピーカン天気という最高のコンディションでスタート!
人はどこも満員御礼・・・どのポイントというよりどのピークも混雑し
まるで砂糖に群がるアリンコ状態!
 
朝6時半に小屋に着くと冠雪した富士山が迎えてくれ
ハッピーになりました・・・いつの間にやら雪が積もってたんですね!
 
海には真ちゃんが入っているのを確認!まもなくして兄貴と村井君が登場!
とりあえず三人が乗ってるところを撮ってから入ることに・・・
ここで我慢して撮らないとまたブログアップ出来そうにないからね(笑)
 
でも、やっぱり気が焦るからじっくりといい写真は撮れないねぇ~!ご容赦下さい!
アニキがストレッチしている前で真ちゃんがチューブメイクしてる画像があります!
連射のコマが少なくベストとはいいがたいですが・・・
 
 20071028shintubeMrストレッチマン完全無視の真ちゃんのチューブ!
 
で、自分も早速入水!今回の道具はアビソ、ドン・ジョンストン ホバークラフト6’2”っす!
P1070457P1070473
P1070470P1070455
 
 コールファイアーフライ6’0”、ジェフ・ジョンストン、ロケットフィッシュ5’9”
(下の画像です)に続く第三弾の板です。
 P1070452 
〈〈ジェフ・ジョンストン ロケットフィッシュ5’9”〉〉
2週間使用後のワックスダウン時の画像
・・・あんだけ踏み込んだのにフットマークは皆無です!
でも、ドレーンコックからの水の浸入がありました!
ここだけローテクって言うのは納得できません!
 
この1ヵ月半アビソテストドライブでお借りした板で波乗りしてますが
アビソ最高です!中空ボードの虜になりつつあるようです(笑)
 
中空ボードの魅力は、そのスプリングのようなクッション性とサーフボードにとって最適なしなりですね。
ターンをするとデッキ側のみがフレックスします。ボトム降りてからもう一度踏み込めるので
狙うラインもよりタイトにターンできます。
上手なサーファーは身体を使ってこの2度踏み込みをやってますよね!
それが僕みたいなアベレージサーファーにも出来ちゃうんですから!
 
レールとボトムは剛性が強く(ボトム形状は変化しては規則的な運動に適さないのが理由で)、
板全体がしなることによる不安定感がなく、その挙動はぶれもなくかっちりとしたものです。
全部が硬い殻に覆われている従来のモールドボードならその反発がダイレクトに帰るので
板が暴れたり、パタパタ感がでるのですがフレックスするデッキ面と中空が故に
その力を上手く吸収し、しかもその反発をロスさせずサーフボードの推進力に変えます!
簡単に言えば楽にターンできてスピードが出るってことになりますね!
 
2週間の使用でどの板も全くフットマークも着かないし、ずぅ~っと新品感があるのも
いいっすね!ポリエステルの板なら一年ぐらい使うと段々へたり感が出てきて乗り心地も
変わってきますがこの板は多分ないんじゃないかと思われます!
 
難点は値段が高いのとドレーンコックのつくりが今ひとつで
水がたまに浸入することがあるぐらいかな・・・コレは改善を是非してもらいたいです!
 
以上がアビソ全般でいえる乗った感じですが、
ラインナップにある板はどのシェーパーも超一流で
そのマスタープラグの再現性も完璧で、
ハイブリッドクワッド、ラウンドノーズフィッシュ、ハイパフォーマンススラスター
と乗ってみてどの板もマスターボードが完成されている為、最高のレスポンスでした。
 
あえて言うなら僕的にはこのドン・ジョンストンのホバークラフト6’2”が一番楽しかったです!
波のパワーポケットで一番動けるのがこの形なんだと改めて解りました!
 
伊達にこの形とトライフィンであらゆるシェーパーが四半世紀に渡って試行錯誤して
来た訳じゃないんですねぇ・・・と、言ってもクワッドも横に抜けるスピードとカービングも最高だし
ラウンドノーズフィッシュの激速テイクオフ性能と前足にガツンと踏み込めてドライブが効いたターンも痺れるし・・・
結局優劣なんてないんですよね・・・コンセプトの相違だけどと解りました!
 
おっと・・・板の話はコレくらいで
当日の波を振り返ると・・・
 
最初は汐が多かったせいもあって
インサイドのブレークがよかったです!ショートでガンガン行きたい波です!
が、人も多く前乗りやラインに入られフラストレーションが溜まります・・・
 
汐が昼近くに引きに向かい橋前からのグーフィーと小屋前のレギュラーも
形を整え、切れたところからだったらエクセレントなブレークも見せていましたね!
小屋へ向かうレギュラーブレークで3発リップできた波はエンドルフィン放出ものでした!
誰も見てないかもしれないけど(笑)妄想じゃないです!
 
江ノ島から茅ヶ崎方向に強い流れが入って昼近くのインサイドはショートでもドハマリする
くらいでゲットアウトで何度挫けそうになった事か!
もう一本もう一本と結局身体が攣りまくって動けなるまで波乗りしちゃういつもの展開・・・(笑)
 
あ~!久しぶりにがっつり波乗りしたという充実感が体の隅々まで広がり
身体も心もリフレッシュされた良き日曜日でした!
 
感謝感謝です!
広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中