サーファーズイアー!

Posted: 2008/04/19 カテゴリー: サーフィン
先週の大荒れの天候のときに稲村ヶ崎で波乗りした後
右耳に水が入って抜けない状態が2~3日に続いていた。
20年以上波乗りしていれば当然サーファーズイアーになってても不思議ではなく
僕も3年ほど前から耳栓をしたり、アニキが代理店をしているサーフマフを風が冷たい時などは
誰よりも積極的につけてきたわけだけど初めて耳鼻科で耳を診て貰うと
「あらっ~・・・何でこんなになるまで放っておいたの?すんごいサーファーズイアーよ!」と
耳鼻科の先生に驚かれてしまいました・・・
 
ファイバースコープで写された自分の耳の画像をモニターで見せられると
あらま~見事に穴がない!炎症もあるのでその分を足しても見えるはずの穴がありません・・・
 
サーファーズイヤー Surfer’s ear☆
たい海でサーフィンを続けていると、生体の防御機構で体温(鼓膜温度)を守る機転が働いて
外耳道が骨性に狭くなってきます。これをサーファーズイヤーといいます。
水泳の選手にも見られます。水泳、サーフィンを続けているとだんだんに、その骨が大きくなってきます。
外耳炎を起こしたり、耳垢が少し詰まったりすると難聴になることもあります。
先生が『これは手術もんだなぁ・・・』と脅しなのかのたまう・・・
でも手術は脳に近い部分なので簡単ではないし術後の経過も大変で
日本でのサーファーズイアーの手術自体が症例が少なくおいそれとお奨めできないと
ダブルに脅かしてくれます・・・(笑)
 
とりあえず炎症を抑える点耳薬をもらい様子を見ることに・・・
で、当然耳の状態が悪いにもかかわらず波があれば波乗りしたいわけで・・・
 
買って来ました新たな耳栓を!シリコンパテのと耳介に合わせたプラグタイプの2種類です。
 
 
 
二つ使ってみた結果、上のイヤープラグが耳の閉塞感が少なく音通りもあり
平衡感覚も影響なしで使用感がよかったです!
パテタイプは水の浸入はないものの閉塞がありすぎてなんかふらつく感じもあり
僕的にはNGでしたね・・・
 
結局火曜日に再受診してスコープで見てみると腫れは治まり、穴も通常の人の1/3程の
大きさしかありませんでしたが聴力も正常でした。とりあえずこれ以上悪くしないように
波乗りの時には耳栓をする事を言い渡され、手術回避となりました・・・・
 
プラス、綿棒や耳掻きで耳垢をホジホジする事も禁止されました・・・
その刺激も軟骨の増殖を誘発するのと傷をつけ炎症が起こりやすくなるためらしいです・・・
 
えぇっ~~!耳クソホジホジって僕の密かな楽しみの一つだったのに~!
耳クソは自然に落ちるので無理してとる事はないとお医者さんは言ってましたが・・・
 
耳クソがボッコリ取れたときのあの達成感は味わえなくなっちゃうなんて悲しすぎます!
って、手術するのと比べりゃなんてことないけどね!
 
サーファーの皆様耳栓しましょうね!俺は週一だからって平気って事はないようですよ!
アニキのとこのイヤーマフとあわせて付ければ完璧です!
広告
コメント
  1. NOBU より:

    サーファーイアー。職業病的なものでしょうか?長年の間にでる症状なんですかね?
    若い時とは違い無理はするなということでしょう。神様がいってるんですよ。
    お互い気をつけないとですね。

  2. 洋子 より:

    ちょっとドキドキしながら読みましたが
    なんとか手術回避でひとまず良かったですね~。
    初めて聞きました。骨が防御のために大きくなったりするものなんですね。
    人間の身体の機能ってすごいもんだな~・・・・・
    耳掃除しちゃいけないのはツライです!
    考え事していていつの間にかやってることあるし!

  3. ryoma より:

    nobuさん
    サーフィンは職業ではないんで職業病として認定されませんね~(笑)
    冷たい水が耳に入ると自然に身体の防御作用として骨が増殖するなんて
    我が身体ながら天晴れと思っちゃいましたよ(笑)
    お互い家族に迷惑かけない程度に楽しみましょうね!
     
    そうそう!前売りってどこで買えるんでしょうか?
    出来ればうちのバカボンも連れて行こうかなぁって思ってる次第です!
     
     
     

  4. ryoma より:

    洋子さん
    耳掃除って耳鼻科の先生から言わすと
    よくないことらしいですね・・・
    象やキリンは耳掃除しないでしょ!だから人間も必要ないんですよ・・・と
    先生はのたまっておりましたが・・・
    快楽の追求があってこそ人間が人間たる所以だと思うのですが・・・
    ますますホジホジしたくなって来ちゃったよ!

  5. レジェ より:

    legeです!
     
    そのプラグタイプを長年使っています。
    僕の左耳は軽度のサーファーズイヤーで、右耳の鼓膜は傷もんです。
     
    上手に折り合って生きていきましょっ!!
     

  6. ryoma より:

    レジェさん
    どうもどうも!
    湘南は低気圧が頻繁に抜ける割にはいい波が立ってないんですよ~!
    T-reefの素晴らしい波の画像を見るたびに思いを馳せてます!
     
    月末までに新素材を使ったニューボードが2本手元に来る事になっているので
    その板が来たら一緒に波乗りしましょう!5’10”のファイブフィンプラグがついて
    幅、厚みもオヤジ仕様の板なのでレジェさんにもゼヒ乗ってもらいたいのです!
     
    サーファーズイヤーは寒い冬もやって人の三倍も波乗りやってれば仕方のない事ですし・・・
    おっしゃるとおり折り合いながら生きていくしかないようです!
    波乗りできるだけで幸せですからね(笑)

  7. NOBU より:

    ありがとうございますなのだ~バカボンのパパさん!
    チケットは、前もって受付で取り置きできますので、
    用意しときます!息子さんrocker’s ear(爆音系)に気をつけてくださいなのだ^^

  8. ryoma より:

    いえいえ、コレも何かの縁でしょう!
    それにふわぁ~っと乗っかっただけです!
    でも取り置きなんて大丈夫なんですか?
    花束持って行かなくちゃいけなくなるじゃないですか(笑)
     

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中