6月3日台風5号ナクリー!

Posted: 2008/06/05 カテゴリー: サーフィン
 
 
台風がこの時期に南岸を掠めて通過することなど
本当はないのだが・・・・しかも例年より発生個数が多く5個目の台風となった。
 
サーファーはサイズのある波を届けてくれる台風を
心待ちにしているが、ここ何年かの気象変動の激烈さにかなり不安を感じている・・・
 
前日からうねりが入りだしビーチクローズになれば、当然リーフに出動するつもりでいた。
 
朝イチ、仲間とのメールのやりとりで逗子のリーフに出動するにはサイズが上がりきっておらず
ビーチでも頭オーバーの波に終始しているらしい・・・考え中
が、昨日のコンディションではビーチはどこも
地形が深く、鎌倉が一番いいはずとSHINちゃんと七里ヶ浜に出動した!
 
P6030021
 
パーキングの前は人も多くサイズも頭あるかないかのサイズなので
ロア、峰方向に歩いて人が少ないところで入水!
 
マイナスタイドなのでインサイドの岩に膝くらいの深さで水がかぶっている・・・
こんなに鎌倉って岩が多かったっけ?と思うくらいロックダンスしながらアウトに出る。
 
今回使ったボードはMonranSurfの5’11”バットテールクワッド+1プラグで
サイズが昼に向かって上がると予想してトライフィン設定で乗ることにした。
 
胸~肩サイズの波にトライでの手応えを見極める為、何本か乗ってみると
クワッドのラインとは若干違うものの、変な挙動や重さも感じず普通に乗れます!
いや、むしろサイズが上がってくればこの設定が安定感を生むと思えます。
 
P6030029
 
鎌高前Pの方がサイズがあるように思え、パドルで移動すると
旧友のマーちゃんがホクレアクワッドで豪快に乗っている姿を発見!
(前回会った時よりかなりスマートになってる!10kgダイエットしたらしい!
その方法も伝授されましたので、興味ある方は・・・)
 
手を挙げ久しぶりの再会にがっちりと握手して互いの近況を手短かに報告しあい
何年かぶりの鎌高前Pの波でサーフセッション!
 
オーバーヘッドのセットが頻繁に入り出した。それに照準をあわせ突っこむ!
ターン2~3回すると前が崩れボトムで捕まる・・・
マーちゃんが後ろで笑いながらサムアップ!
前乗りしてたのね・・・(笑)
 
ロングが一本アウトにいるのみでそのビハインドからいい波を何本かメイクでき
上機嫌に・・・5’11”の短さをストレスに感じず、普通どおり波乗りしていることに我ながら驚く・・・びっくり
 
 
P5200052P5200053 
 
10時半くらいにマーちゃんが仕事に戻るという事なので
僕も鎌高前から離れSHINちゃんのいる峰方向に戻る途中・・・
奥からセットが入った!アウトにいるロングが必死に追っかけているが多分届かないだろう・・・
僕の位置からだとレイトだが行けると判断して突っこむ!
SHINちゃんを通り過ぎ、隣のピーク近くまでロングライド!
 
目撃してくれたSHINちゃん曰く「ぎりぎりのテイクオフでしたね!」と
その波に乗れた嬉しさもあるけど、ボードの許容範囲の広さと
テイクオフ性能の高さに驚いていたのが本当だった!
ロッカーが少なくアウトラインも決して今風でないもっちゃりしたこのバットテールが
使える板と解って嬉しくてたまらない!皆に自信を持って使ってもらえるぞ!ウインク
 
p1
 
11時過ぎには頭半越えのセットも出現しだしている・・・
体力を全て使い果たしての台風ライドは危険極まりないので
余力を残して限界サイズに集中してトライする事に!
 
きたぁ~~!奥にショートボーダーが居たが完全に乗る気はないようだ・・・
でかいフェイスにフルパドルでセットしてピークからドンピシャでテイクオフ!
うひょ~!でかいぞぉ~!ボトムで体勢を若干低く構え怒涛のボトムターン
ここでこけたら思いっきり巻かれる事は必至!
スピードはロスすることなくトップに上がる・・・
リップするとかそういう波ではなく
弾丸のようにフェイスを疾走することに全力を挙げる波だ!
 
p38
 
ダウン・ザ・ラインをとるとリップが浅めながら被さって来る・・・
ストール?ここでバレルに入って一瞬の至福を得るか?
自分の上を掠める波の飛沫を振り払うように更に加速するターンを入れる!
 
また、ライン上にリップが被るようなアークが出現!
もう考えてライドはしてはいない・・・身体がフル加速するだけの動きをしている!
板の最速スピードは更新したと実感した!
 
インサイドにいた女性サーファーが自分の視界に入ってきたところで最後のセクションを
クリアしプルアウト!隣のピークにいた数人のサーファーの笑顔に少々照れながらパドルバック!
 
このライドはここ数年乗ったことがないくらいのエクセレントライドになりました!ペロリ
 
「あんなの行きますかぁ~~!」とSHINちゃんの笑顔がまた一層嬉しくさせてくれました!
 
p10
 
そのうち段々と凶悪そうなセットも混じりだし、小さめに乗って返ろうとインサイドよりステイした時に
セットが入りグリングリンの洗濯機状態でもまれながらビーチに打ちあがりました気持ち悪い
SHINちゃんと二人して心地よい疲労感に包まれながら鎌倉を後にしました!
 
p180
今年はリーフに行く事が多くなりそうな気配だなぁ~・・・
 
リーフ用のセミガンタイプの板も欲しくなってきたぞ!(笑)
 
 加東さんのお友達でもあるウィッチクラフトさんから
何点か画像を拝借いたしました!
当日サイズが上がりだしてからの画像がありますのでチェックしてみてください!
 
 
 
 
 
 
広告
コメント
  1. レジェ より:

    おはよう、レジェです!
     
    レポートのアップを心待ちにしていましたヨ!
     
    セットセットのピークから5’11で乗り込むサーファーはryomaだけだったでしょうネ!
    最高の波を一杯メイクしたこと、羨ましくも、おめでとうです。
    情熱がほとばしり出て、パワーと勇気と元気をいただきました。
     
    やはりエグイ波にはトライフィンセッティングですかネ?
    Kはクワッドでカービィングするのがクールかもしれませんが、
    ロングのビハインドから行くという命題をクリアするには、ちょっとファットな
    7’台のボードが楽だし・・・・?!
     
    もう次のチャンスで取り出すボードのチョイスにドキドキしている、
    僕は53歳のオヤジです。
     
    でも、サーファーは永遠に少年の心を持ち続ける奴らですネ!
     

  2. ryoma より:

    レジェさん
    海南島ボードの持つポテンシャルに正直驚いています!
    ノーズロッカーも少なく、自分自身でこのサイズの波に躊躇無くテイクオフできた事に
    不思議な気持ちが沸いてくるくらいです(笑)
     
    波のでかい時ボトムで恐怖感を感じるのはゴメンしたいので
    トライがよろしいかと・・・(笑)少し重量が重くなるのが難点ですが
    5フィンプラグっていのは使えると思いますよ!
    フィンプラグは後付ですからレジェさんもやっちゃう?
     
    後、クワッドはバックフィンの位置と立つ角度で乗り味が随分変わる事も付け加えておきます!
     
    ボードチョイス悩みます・・・波質やポイントの人数や面子、自分の体調やスキル・・・etc
    はまった時のしてやったりの充足感と自己満足ライド(笑)が楽しみでもある訳ですから!
     
    またいずれいい場所・いい時間・いい仲間でサーフしましょう!
     
     
     

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中