Monran Surfboard !

Posted: 2008/06/10 カテゴリー: サーフィン
 
Monran Surf http://jhm.co.jp/
 
中国最南端渡島「海南島」に生まれたサーフボード工場。
ここでは、世界初のIXーPSフォームにあたらしい樹脂でのサーフボード作りと、
工場一貫性による製造日数短期化、
また日本人サーファーがオーナーなので決め細やかなオーダーに答えることが出来るという、
今までにないサーフボート製造が可能です。
中国での生産の最大の利点は「安価」です。
(J・H・MのHPより抜粋)
 
わたくしryo-maが中継点となりこの安価でありながらで最先端のエポキシEPSボートを
ご提供させてもらいます。
・・・が、ryo-ma自身は一切の利益を取ることはありませんので
気に入った人だけが納得して購入してもらえればと思ってます!
共同購入のお手伝いとして頑張ります!
 
ryo-maのイチオシサーフボードは
EPS-ERというノーストリンガーでレールに特殊なクロスを巻いて板の強度を出し
最高のしなり具合を持つサーフボードです!
最大の売りはターン性能がずば抜けているボードで
板の返しがもうひとつ速くならないかなぁ・・・とか思ってるオヤジ世代にお薦めしたい!
クワッドとの相性がいいとMonranSurfの方もお薦めでした。
 
僕がテストしたボードは少し細めで幅が181/2だったので、オヤジアベレージサーファーには
正直きつい浮力でした・・・乗ってしまえば動きは抜群で若返り気分を満喫できましたが!
 
今回その細身の板を叩き台に新たにオーダーしたボードが完成しました。
幅を20”にし、長さを5’7”とした
オヤジだけどショートで小波ですいすいとカービングできる板です!
ラウンドノーズフィッシュの前足加重タイプの小波ボードとは違う新たなコンセプトです!
 
先ほど海南島から出来上がったとメールが届き画像が下のものです!
smallmasterqwad-1smallmasterqwad-2smallmasterqwad-3JPG
 
どうでしょうか?全体のフォルムもま~るくファンな容貌です!
ブラシもレイルからフェイドカラーに仕上げてもらいました。
フィンはクワッドでフューチャーフィンです。
FCSは取り扱いがないのでFCSが付けれるプラグを前回の板で試しましたが、
かなり精度が低く満足いくものではなかったので
今回はフューチャーフィンとしました!
 
トライフィンでも乗りたいという方はファイブフィンプラグでも対応します!
クワッドに挑戦したいが不安もある方はファイブフィンプラグがいいかもしれませんね!
気分や波でクワッド~トライと替えて乗れるお買い得バージョンともいえますね!
 
難点はフィンプラグが1個増えるとその分重くなるということです!
乗って重さは感じませんから問題はないと思いますが・・・
 
クロスの巻きは通常仕様は4OZでデッキ、ボトム共に一層巻きです!
フィンを除いた重量はわずか2.1kgで仕上がります。
プロが使用するボードと同じ重さです!
この巻きの方がベストフレックスを体感できるそうですが
若干耐久性がおちるかもしれません。
 
前回の板は5ラウンドみっちり使用しワックスダウンして丹念にボードチェックすると・・・
うっすらついたフットマークとレールの少々のひびのみ(リペアの必要なし)でした。

これはリーシュがあたったものか、フレックスで出来たものかはわかりません。
 
普通2.1kgの軽さのポリエステル樹脂、ウレタンフォームボードだったら5ラウンドしたら
かなりフットマークも着くしボコボコにしてしまいますがl、
EPS-IRがプロボードのように軽く、しかし強く耐久性があるという二律背反する事を証明してくれました!
ちなみにフットマークもポリボードのように、ぼこっとへこむというより
うす~く足型に変形していく感じですね!
 
今回のスモールマスタークワッドは通常巻きでも大丈夫と確信してましたが
あえて耐久性バージョンの4OZデッキ2層にして見ました!
一般ユーザーには耐久性も大事な要因です!壊れやすいのは嫌ですし!
重量は2.5kg程になるそうです!巻きが多ければその分硬くなり大事なフレックスもそこなう
可能性もあります・・・・試行錯誤してベストなものに!です(笑)
 
 
海南島から船に乗せ大阪の港まで後しばらくでニューボードは来ることでしょう・・・
 
あ~~!楽しみです!
思い描いた板が手元に来るまでの待ち遠しい気持ちは
いつになってもかわらないです!
 
みんなの板も出来るだけ要望に答えられるようにお手伝い致しますので
これからもMonran Surfboardを宜しくお願いします!
 
 
 
 
広告
コメント
  1. 洋子 より:

    ド素人で何もわからない私ではありますが
    この記事からryomaさんの語りつくせぬあつ~い思い入れが
    ひしひしと伝わってくるようですよ。
    イキイキしてますよね~。

  2. ryoma より:

    洋子さん
    すみませんね~~!こんなサーフボードネタばっかりで~!
    もうほんとお気遣いなく!(笑)
     
    時事ネタも最近はオットロシイのか腹立たしいのとかばっかりだしね・・・
    その点、洋子さんがブログアップされる話題はホッと一息できるので
    癒されますよ~~!おじさんは!
     
     

  3. レジェ より:

    僕のクワッドは 6’4 x 19 5/8 x 2 5/8 です。
    5’11に乗ってみたいと思っています。
    まずはryomaのニューボードを試乗してみなくては!!
     

  4. ryoma より:

    レジェさん
    緑のファイブフィンプラグのバットテールはSHINちゃんに貸し出し中ですが
    加速性能に驚いていました!が、少しオーバーフローと重さが気になるともいってました!
    乗り手のスキルで板の感じ方は違って当たり前なのですが、レジェさんが乗ったらなんと
    コメントしてくれるか楽しみです!
    サーフミートに行けたらもって行きますから、ぜひっ乗ってください!
    このブログには値段はかけませんでしたが、びっくりするような値段で作ってくれることになりました!
    巨匠には恐れ多くてオーダーできないような独創的なデザインの板を造ってみません?(笑)
    ショート、ファン、ロング、SUP、スキムボードまで造れない板はないそうです・・・
     

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中