T-reef

Posted: 2009/02/12 カテゴリー: サーフィン
レジェさんのブログにも何度と無く登場しているT-reef!
画像を見るにつけ、淡々と書かれた文章にいつも心躍らされて
チャンスがあったら入って見たいと熱望していた・・・
 
3年前に娘の体操競技のお供で、大洗に行った時に家族にどんな言い訳し
サーフボードを持って行ったか忘れてしまったが、
競技会終了後そのリーフでサーフしようと大洗から北上したことがあった。
 
その時は北東の風が強くうねりも入っていたのだが、
ジャンクでT-reefはサーフ不可能だった。
もう30~40分北上したK-reefが風をかわし、
そこに入ったのだがとても楽しくサーフできた思い出がある・・・
下の画像はその時に同行した嫁に撮影してもらったものである。
 
 
朝待ち合わせの柿の木坂にあるコインパーキングで
サーフボードをレジェさんの車に積み一台で
19さんと共にノースT-reefに照準を絞り出発した。
 
T-reefを一望できる丘に到着すると風がサイドオンで
期待したT-reefではなかったが、
波の無い湘南から思えば必要充分で一人入る気満々であった・・・
 
 
 
選択肢としては風をかわしてくれるK-reefというのもあったのだが
熱望していた僕を気遣ってくれたレジェさんと19さん、
途中合流した笑顔の素敵なべーちゃんと4人で
 
コールドウォーターのT-reefに(水温9℃)
ヘッドキャップの下にイアーマフの2枚重ね
鵠沼のビラボンショップで新たに買い求めた2mmグローブと
3mmジャージブーツ、
クイックのエンプロイメントストアーでオーダーして
最近出来上がったおニューのフルスーツで入水した・・・
 
 
入った瞬間、おニューのウェット&ヘッドキャップ&グローブは
問題なかったのだが3mmジャージブーツが・・・
ガ~~~ン!つめてぇ~~駄目じゃん!
水温の冷たさを足先にびんびんに伝えてくれてるじゃありませんか!
この水温にはジャージ素材では太刀打ちできません・・・舐めてました・・・
 
左の親指足先に冷たさを感じながらも北茨城の水温に
へこたれてなるものかと鬼パドルしてポイントを目指す。
 
アウトサイドには先着のサーファーが2人いた。
おひとりは茅ヶ崎の海でも見かけた人だった・・・ハードコアなサーファーは
何処にでも現れるモンなんですね・・・
 
 
時折頭近いセットも入ってくる・・・
モンラン7’ハイブリッドが少しマッシーな波にも上手くアジャストしてくれ
その中でもグッドウェーブを掴む事が出来た!
 
レジェさんとポジションを交代しながら来る波を追いかけた。
ベーちゃんはレジェさんから繋がりでモンランをオーダーしてくれ
5’11”のマスタークワッドの初おろしとなった。
 
いきなり彼の前に波が割れ、スムースに波を掴まえ
ライディングを重ねていった。
乗り味はどんな感じか聞くと、
「フラットなセクションも走りますね~」と少し驚いていたようだ・・・
ただクワッドが初めてなことと、いつも使う板が6’3’という事で
短さに少しばかり戸惑いがあるようだった。
 
これもフェイスの綺麗な波で何本か乗れば、すぐアジャストすることなので
売り手側としてはまずはひと安心かと・・・
 
べーちゃんは千葉の夷隅をホームとするサーファーなので
スキルも充分あり小波を中心にこの板で楽しんでもらえれば
嬉しい限りです!
慣れればきっと頭半くらいまで行けると思いますし、
波のでかい時はトライフィンでも試してみてください!
 
 
潮が引きすぎると奥側が乗れなくなってきて
正面レフト側がラインがつながりだし
段々とロングライド出来る波になってきた。
 
皆、いい波をゲットしているようだ・・・
足先の冷たさは両足に着ていたが、慣れたのかさほど感じなくなっていた。
お腹も空いてきたけど波がよくなりだすと
簡単に上がろうとは言わないのがサーファーである。
 
セットが僕の前に入ってきた・・・
板を返しその波にテイクオフ、その刹那波のバンプに引っ掛かったのか
ワイプアウトしてしまった。
と同時に冷え切った左のふくらはぎが足首が動かないくらいに
痙攣してしまい、さすがの波乗りジャンキーの僕もこの痛さには耐え切れず
先に上がる事皆に伝えた・・・寝不足で薄いブーツ、
40も半ばに来てりゃ攣らない方がおかしい位だな・・・
 
上がって着替えたら12時半を回っていた・・・
冷え切った身体をほぐす為、
河原子にあるスーパー銭湯に入りに行く事にした。
このスーパー銭湯は河原子のビーチフロントの高台にあるので
露天風呂から海が一望できて最高のロケーションである。
 
眼下のビーチでもなかなかのグッドウェーブが割れていたが
さすがにもう1ラウンドしましょうとはいえなかった・・・
お腹もココの食堂で満たし、初のT-reefセッションは無事に終えることになった。
 
 
色々アテンド心遣いしてくれたレジェさん、
19さん、べーちゃんに心からお礼申し上げます。
今回エクセレントコンディションではありませんでしたが、
僕にとっては大満足のセッションでした。
サーフマインドの合う仲間と空いた海でサーフセッション出来、
こんなうれしい事はありません!
またご一緒してください!ありがとうございました!
 
 
 
広告
コメント
  1. レジェ より:

    レジェです! お疲れ様でした! NORTH-Kのシークエンス、最高ですネ!たまに、たまたま、また行きましょっ!!

  2. ryoma より:

    コメントありがとうございます。レジェさんとのサーフタイムはいつも楽しく、充実した時間になっています!出来るだけ時間を合わせてご一緒したいと思ってますので、嫌がらずに宜しくお手合わせ願いますね!(笑)週末また低気圧が抜けるようですが、今度の波は何処でやりましょうかねぇ~~?頭オーバーなら鎌倉でやりたいなぁ・・・

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中