kellyラウンド3で敗退・・・

Posted: 2009/03/08 カテゴリー: サーフィン
 
WCTの初戦、クイックシルバープロ・ラウンド3でアップカマー
のジュリアン・ウィルソンに9thグランドチャンプ・ケリースレーター
が敗れました・・・
 
自分でシェープした5’4”のラウンドノーズっぽいクワッドを
ひっさげラウンド1は危なげなくものにしましたが・・・
 
 
何かライン的にケリーの持つ太さが小さく感じていたのは
僕だけではなかったようで、ラウンド3では負けるはずの無い相手に
得点が伸び悩み、ジャッジ受けしなかったようですね・・・
 
 
下の画像のようにいつもの板で同じ事をしていたら、
もっとスプレーが豪快に上がり、
深くえぐるようなターンになっていたと思われ・・・
 
 
ケリーファンは初戦17位というのにがっかりしているかも?
 
どうなんでしょうか?
このまま自らシェープした5’4”~8”くらいの短い板で
ツアーを回るつもりなのでしょうか?
 
自ら削った板で10回目のグランドチャンプ目指してるのか?
何がしたいのか?今年のケリーにも目が離せません!
 
ラウンド2で10ポイントライドを見せたディーン・レイノルズが
案外ダークホースで優勝しないかなぁって・・・
ライブに明日も釘付けだな・・・こりゃ・・・
 
 
 
 
広告
コメント
  1. Chihiro より:

    お久しぶりです!私の住んでるタスマニアでもサーフィンできるらしいです★一緒に住んでるオージーのおじさんも友達と行ってきたとか。彼らは50歳くらいなのですごいなーと思いました。しかも筒状の波??のなかをすいーとすべったらしいですw元気ですねー☆サーフィングの大会見たことないけど、ケリーさんってすごそうですね。。。やっぱりサーフィンやってるひとは体ひきしまってますねw

  2. ryoma より:

    chihiroさんお久しぶりです~~!もう、タスマニアに戻ったんですね・・・えっ?一緒に住んでる50歳のオヤジさんって???でも、サーファーなんですね・・・筒状をすい~~と滑るって、サーフィンの究極の技とも言えるのでそのおじさんは相当サーフィンの腕前は高いと思われます!タスマニアの海の画像期待してますので~~!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中