SUPは続くよどこまでも!

Posted: 2009/06/25 カテゴリー: サーフィン
梅雨時期の湘南に波が上がる要素は少ない・・・
台風3号が梅雨前線と一緒になり低気圧として沿岸を通過した
事もあり胸サイズのうねりが湘南に入った・・・
 
 
チ●ン船○屋前もショートでも楽しめる波が立っている!
奥から乗ってるのはマサのぱぱの中○さんです!
 
チ●ン周辺は地形がまずまずで潮が引く時間になれば
もっとよくなる気配だった!
 
 
いい波をリップ・カットバックを織り交ぜ乗っていくのはテ●ジー君でした!
 
普通この波見たらショート持って即効入るのだが、最近の僕は違う!スマイル
SUPで波乗りをする事に夢中なのである!
 
で、人も少なくサイズも小さい裏●ークを目指す!
 
 
タッチーや寛ちゃんも合流するころには
波数も増えブレークも段々とよくなり、人も集まりだした!
 
で、新たに2人のSUPサーファーが白樺方面から近づいて来る!
茅ケ崎が誇るウォーターマン細井さんとお友達であった!
 
 
SUPが合計5枚も同じポイントにいるなんて
他のサーファーには脅威でしかないが、基本SUPに乗ってると
のんびりしちゃうので波の取り合いはしない・・・僕はね!今だけか??
 
 
いいレギュラーブレークが自分のポジションに入って来た!
タイミングを合わせブレークが切り立つところで力いっぱいパドルを漕いだ・・・
その瞬間パドルのジョイント部分から真っ二つにへしおれてしまった号泣
 
勢い余って折れたシャフトを自分の膝にぶち当て、軽~く負傷してしまい
やむなく海から上がる事に・・・・
 
海での遊びにも怪我はある!どんなに注意を払っていたとしても
自然相手だから気を抜いた時には大けがをする事だってあるのだ!
 
大した怪我でなくよかったなぁと思いながら
「侮るべからずSUPサーフィン」と心の中でつぶやいた・・・
 
 
広告
コメント
  1. キーちゃん より:

    うわ~折れてる。。。。そんなにモロくも無いだろうに。。。。折れている。。。。しかし、本当、海と事故って本当に背中合わせですよね。その緊張感たるや、それが所謂海の厳しさもありそれに没頭する心ってのが、それ醍醐味ってなもんなんでしょうね。SUPサーフィン。。。。前からryomaさんのブログで見てて、これには魅了されます。。。

  2. ryoma より:

    kojiさん折れる時は折れるようですが、カーボンだからって完全に過信してましたね~!SUPは間口が広いスポーツですので、穏やかな平水面をのんびりクルージングするなら初心者の方も楽しめます・・・が、うねりだって波に乗るという事を目的にするとなるとそう簡単なものではなくなります!特に混んでいる湘南ではパドル力、浮力とも抜群のSUPがポイントに入ってしまうと、よほど気を遣って波取りしないとポイント秩序を乱すことにもなります・・・僕もこの1か月間毎日のようにSUPして波のある日にも出来るようになりましたが波を食いつくすSUPサーファーにならないよう自戒しています(笑)でも何とも楽しいスポーツである事は間違いないですよ!はまりました!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中