全日本DAY3敗退後・・・

Posted: 2009/09/04 カテゴリー: サーフィン
全力を出し切ったと思っていたが・・・
思い返してみると、集中力を欠いたワイプアウトが何本かあった!
あれが自分のリズムを崩したと思う。
その後こけたくない意識が働いて無難な波乗りになった・・・
今のスキルではチャレンジして行かなければ点数が出ないのだ。
普段出来ない事は試合でも出来ないわけで、普段のサーフィンこそ
常にチャレンジングなトライを続けていかなければいけない!
そこにスキルアップの伸びシロがあるのだ。
 
自分のヒートはこれで終わってしまったが
まだ小室君や勝ち上がった茅ケ崎支部代表選手がいる。
 
 
小室君の第2ラウンドは終盤まで低い得点だったが
最後に乗ったライドがジャッジ2人が満点の10ポイントを
出すほどのエクセレントライドで12点台で1位アップを果たした。
 
ここから小室君の快進撃が始まる!
1本の波乗りで9.65Pというエクセレントライドを叩き出した
自信が彼の波乗りに変化を与えたのか?
マニューバーの切れが冴えわたり、ノーズライドで
コンビネーション出来れば、7~8点が面白いように出る!
 
 
クォーターファイナル、セミファイナルともに14点台以上の高得点
で1位通過で堂々のファイナル進出を果たした!
 
ウィメンクラスの清永さんもラスト2秒の諦めないライドで
2位アップの逆転劇をしてファイナルに駒を進めた!
 
 
ロングウィメン菊池選手、メンクラス福島選手もファイナルに!
 
 
この日はパドルレースもあったりでファイナリストも4人進出と
茅ケ崎支部も大盛り上がりの1日となった!
 
 
いよいよ明日ですべてが決まる!
全力を出し切り、素晴らしいサーフィンをきっと
見せてくれるはずだ!
僕らの分も頑張ってくれ~~!茅ケ崎支部のファイナリスト達!
 
ジャッジブースを見上げると、今大会のMCをしてくれている
伊勢出身の往年のプロサーファー福田義明さんが、
今日の仕事を終えお子さんとゆっくりしていた・・・
 
糟谷修自、久我孝男、関野聡と共にJPSAの一時代を築いた
プロサーファーが今、アマチュアサーフィン界の発展の為
声を枯らしてご機嫌なMCをしてくれている。
 
僕ら世代はそれだけで感激だ!写真と撮らせてくれと頼むと
快く笑顔をくれた!福田さん最高です!
 
 
広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中