全日本FINAL DAY

Posted: 2009/09/04 カテゴリー: サーフィン
昨晩は実家の四日市の姉の家に帰り
今大会までのオヤジの頑張りを焼き肉で労ってもらった!
 
姉一家にも感謝である!
姉に「仕事もせんと、こんなに遊んで
●●ちゃん(嫁の名)に感謝しなあかんよ!」
その通りである(笑)
 
4時には姉の家を出て6時前に試合会場に戻ると
小室君はポイントチェックを兼ねた日の出サーフィンを
終え自分の出番を待ってゆっくりしていた。
 
7時からAポイントでロングマスタークラスから
ファイナルが始まる!
ファイナリストに湘南藤沢・山崎選手、宮崎支部・野田選手、
三重支部・西村選手、大阪支部・釜本選手
 
 
 
波は台風からのうねりに反応してきたのか?
昨日より若干アップ傾向だ。
胸~肩はあるが、少しワイドでブレークが早い・・・
 
朝のチェックの段階ではAポイントには2か所ブレークがあった!
向かって左側のテトラの間から割れるグーフィーブレークと
テトラ右端のレギュラーブレークだ!
 
野田選手と山崎選手は右端のレギュラー狙いで
残りの選手は数の多いグーフィーブレークに!
 
ヒート前に入っていたレギュラーブレークが入って来なくなった。
山崎さんはグーフィー側にポジションを移すが、野田さんは
まだじっくりと待つ構えだ・・・
 
 
ファイナルヒートは18分あるので待つ事も作戦のうちである。
三重支部の西村選手がバックサイドの速い波に突っ込むと
さすが地元の応援がひと際大きく上がる!
 
 
山崎さんも目まぐるしくポジションを移動している
そしてやはりその日の一番いい波を掴まえた。
結局そのまま逃げ切って10年振りのタイトルを手に入れた!
 
 
続いてロングメンクラスのフィナルが始まった!
ヒート開始間もなく小室君が波を掴まえ、綺麗にアクション繋げて行く。
二本目も板を切り返しスプレーを飛ばしながらエンドゾーンまで乗り繋ぐ。
他の選手もライドを重ね、誰もが素晴らしい演技をしている。
 
 
途中ジャッジコールがアナウンスされるとかなりの高得点を出したかと
思った小室君が4位だという。
 
 
以外に今日のジャッジはマニューバーでも
板の切り返しよりリップアクションの高さを評価しているようで
事実岡崎選手や田尻選手の立てに上がるリエントリーが
高得点を出しているようだ・・・
 
 
 
段々と波廻りも悪くなり、いいセットも他の選手に乗られてしまう・・・
このAポイントもかなり癖があるうねりの入り方で事前に
リサーチ出来ていなかったのが悔やまれる!
無念の終了ホーンが鳴り響く!
 
だが、初代表初出場ファイナルは堂々と胸をはり
素晴らしい成果を手にしたんだ!
ここまで来たらって気持ちは当然あるけど
それは来年の更なる飛躍にかけるために取っておこう!
 
ウィメンの清永選手も健闘及ばず4位という結果に・・・
ロングウィメンの菊池選手も4位、期待のかかる
福島達也君もメンクラス3位で終了した。
 
 
シニアクラス、マスタークラス、Gマスタークラス、
支部長クラス、ロイヤルクラスも熱戦が繰り広げられ
見ている僕らの度肝を抜くような波乗りを見せてくれた!
 
 
そのまま閉会式に入り、各クラスの表彰式が始まった。
長い日程が遂に終わる・・・
 
やはり全日本は来てみなければ、わからない事が沢山あって
選手として参加できたことが、本当にいい経験をさせて
頂いた!
 
この場に立てたのも、
茅ケ崎支部の諸先輩、役員、支部長をはじめ選手の皆さんの
惜しみない努力の継続があってこそで
家族のバックアップや友達の温かい応援と
モンランサーフの米川氏のサポートがなければ
僕はここに居られなかったはずです・・・
心から感謝いたします。
 
また必ず全日本に出ます!
あの椅子に座るまで
僕の挑戦は終われない!
 
 
 
広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中