T-reef surfsession with lege !

Posted: 2009/10/13 カテゴリー: サーフィン
 
レジェさんと知り合わなければ
僕はここに訪れただろうか?
 

 
ほんの2~3年前まではホームの辻堂~茅ケ崎までが僕のすべての
サーフエリアで(笑)でかすぎると鎌倉方面に年に2~3回行く程度
千葉・茨城方面は湘南に波が無さ過ぎて痺れを切らし、
これも年2~3回ショートトリップに行くぐらいが僕の20年以上の
サーフキャリアのすべてだ!
 
レジェさんと知り合い、いろんな気付きや影響を受け、
新たに出会う事を億劫がらず、
チャレンジし続ける事を40過ぎて教わった!
 
サーフボードの仲介、販売もそのひとつだろうし
全日本に出れたのもそういうチャレンジの積み重ねがあっての事
だと思っている。
 
同乗したレジェさんの車のシートでふとそんな事が
カーステからかかるドリカムの曲の合間に頭に浮かんでいた・・・
 
 
 
到着したT-reefを望む高台からは、ライトポイントには
すでに3~4名のサーファーが朝陽が照らしたばっかりの
海面にステイしている。
 
グッドブレークには待ちきれないサーファーが
こうして暗いうちから浮かんでいる事が多い・・・

 
レジェさんの友達からの情報だと前日の日曜日に
ここしばらく無かったような素晴らしい波が上がり、
ローカルも大興奮の一日だったようである。
 
高台からはブレークが遠く、上から見下ろすので
波のサイズが小さく見えてしまうが
昨日より下がったとはいえ、頭位はコンスタントにあると思った・・・
 
 
駐車場に止め、レジェさんが沢山のローカル達に挨拶して
昨日の波の良さを自慢されたり(笑)「何故昨日は居なかったのか」
と質問されている光景はどこのサーファーの会話も同じだと
嬉し可笑しかった。
 
 
 
リーフブレークだからフェイスが広い波にマッチした板は
7’00”海南スペシャルがいいはずだ!
そちらをチョイスするつもりだったが、ローカルが多い事と
なによりもレジェさんのリズムを崩したくないと配慮してウインク
最近のお気に入り5’7”のミニボードで入る事にした!
 
 
八丈島並みのロングパドルをしてブレークに到着すると
結構な人数のサーファーがライトポイントに居た・・・
 
ここでは大混雑といえるのだろが、湘南基準だとガラガラ(笑)
波のほうはタイドが引きから上げに向かう事もあっていきなり
頭オーバーの波が割れ出している。
 
ライトもイージーなブレークにはロングがステイする箇所と
ショートボーダーが好むような掘れる箇所が2つあり、
当然その奥のブレークを選択した・・・
 
その箇所はローカルがいいポジションにステイしているので
もっとその奥のビハインド側でブレークする箇所に僕は位置取りした。
ほとんどの波がクローズしてしまうが、
1/10の確率くらいで開いて来る波が来るはずと期待してだ!
 
 
予想通り誰にも邪魔されない、ローカルの邪魔もしない
極上の波を数は少ないがメイクさせてもらった!ペロリ
 
ただ、そこにサーファーが少ないのは理由があって
途中抜けきらずワイプアウトなどすると大ハマりする箇所で
あるからだ!(笑)
でも、昨日江ノ島灯台まで往復したSUPトレーニング
のおかげか不思議とスイスイとパドルバック出来、
日々の鍛錬に勝るものなしと弾む息で考えていた・・・(笑)
 
 
今後のビッグウェーブでのチャレンジもある事だから
乗る本数が少ない今日はじっくりとこのポイントを
観察する事も大事だと思った。
上手いサーファーのポジション取りや
このリーフブレーク特有のくせなど・・・
知っておく事はたくさんある!
 
今日はセットでオーバーヘッドの中波だったので
常時ダブル、セットダブルオーバーの
エクストリームコンディションを
想定して板も真剣調整せねばここでは安心して
サーフ出来ないであろう!
 
 
レジェさんもリラックスして中波を気持ちよくスプレー上げながら
何本もクルーズして行く!
はやりこのサイズくらいないとレジェさんは本領が
発揮しないのだと思った。
 
ヒデさんも僕より年上(失礼)なはずだが、
波乗りは若手の動きで軽快に波を刻んで行く。
ポジションもナレッジがあるからベストの位置から
かなりの本数をゲットしていた。
 
圧巻はこのオーバーヘッドサイズにSUPでエントリーしてきた
カズゥさんだ!
ジュースセクションを回りこめば回避できるとはいえ
水の量が多くクローズする波が目の前に現れる事を考えれば
僕などとてもSUPをしようと思えなかった・・・
 
豪快に何度もテイクオフを繰り返し、掘れる波に体勢を低く構え
メイクしている姿が強烈に目に焼きついた・・・
 
T-reefのレアード・ハミルトンと呼ばせてもらいます!クール
今度一緒にSUPセッションしようと誘われたけど
僕は根性入ってないので、面柔らかめ脂少なめでお願いしやっす!
 
楽しかったサーフセッションを終え、渋滞回避の為にお昼過ぎには
T-reefを後にした。
 
 
 
途中寄った海産物マーケットの隣にある定食はリーズナブルで
650円のうどん付きマグロ刺身定食で空腹を満たした。
 
渋滞には全く引っかからず、4時前には帰宅した・・・
もう、最後までパーフェクトなショートトリップじゃんと
自画自賛・・・(笑)
 
改めてTのコアローカルの皆さんといつも僕に素晴らしい
機会を与えてくれるレジェさんに感謝いたします!
 
 
 
広告
コメント
  1. Mayumi より:

    「T-reefを望む高台」のベンチは私の癒しスポットで~す♪バイト前に時間が合えばここでお1人様ランチタ~イムしてますよ。また良い思い出探しにいらしてくださいな☆

  2. ryoma より:

    mayumiさん素晴らしい眺望ですよね~~!サーファーならずともあの場所は地元の方の憩いの場でもあるんでしょう!そうそう、前回来た時にあの高台の洋食屋さんで海を見ながら食事しましたよ!ハンバーグがボリュームがあり美味しかったなぁ・・・でもベンチでおにぎり&サンドウィッチも秋晴れなら最高ですよね!次回もサイズアップするタイミングを見計らいエントリーしたいと思ってます!年間4回季節ごとにここでサーフするのがレジェさんとの今年かわした約束なので・・・冬の季節がメインとなるので、道具やフィジカルコンディションもしっかり整えます!で、いつか海の上でお会いできたら最高ですね!

  3. Star より:

    ryoma さん!カズゥっす(Star・48才おじん) 1050ちゃんからブログ聞いて海南島のボードなどチェックしてましたよ。月曜は楽しめたみたいで何よりだね(≧∇≦)b OKコメントは嬉しかったけど褒めすぎだからぁヾ(・・;)ォィォィはじめて半年経ってないし、ゲッティングアウトも練習しないとデス(汗)だけどSUPは楽しい~♪やっぱり大波チャレンジ!少し前にダブルのT-reef ライトをやったけど良い経験になり先日の波は楽しかったよ。ただ前々回ダブルの時に一度も巻かれていないのでインパクトで喰らう経験が出来なかったのが残念っす!?(変態っすか???)やっぱり経験が一番の近道なので、もっともっとチャレンジだね!ピューッ!≡≡≡ヘ(*゚∇゚)ノボードだけど、、、海南の板はリーシュカップ2個付いてるのかな?まあ、オーダーで出来るね!もう少し今のボードで練習したら、ビックウェイブ用の作りたいっす♪9’2”で幅と厚さをどこまで落とせるか!リーシュカップ2個でデッキパッチ無しBALI・G-LAND仕様だな!!!そんじゃそん時はよろしく~☆

  4. ryoma より:

    Starカズゥさんコメント登録しないと出来ないのにありがとうございます!T-reefでは楽しませていただきました!ありがとうございました!ローカルの皆さんも秩序立っているし雰囲気も和やかで最高です!SUPのチャージっぷりは別にお世辞で誉めてるのではありませんよ~~!僕も歴半年の駆け出しですが、あのコンディションでやるのはどれくらい大変かわかるからです・・・海南島のボードも興味持っていただき、感謝感激です!リーシュカップは2個付いてます!しかもノーズにはFCSのカップが付いてそこにカメラをつけれるようにもなってます!ハンドフックも蓋つきですし、パドルはフルカーボンです!今テストボードで8’6”というのがありますが、これが滅茶苦茶ノーズとテールのボリューム取ってしまってふらつく事この上ないのがあります(笑)が、海南島でテストしたハワイアンカイトプロボーダーは全く問題なく乗っていたようです。よろしければテストボードとして乗ってみますか?極限落とした浮力で乗ればご自分のスキルに合わせた浮力を出しやすいと思いますし・・・僕は現在9’00”×76cm×12cmというワラジみたいな板に乗ってますが、安定性は抜群だし小波でやる波乗りはノーズライドしっかりやれるので、これも貸し出せます!まだまだ日本に入ってきているプロダクションボードはクルージングに近いタイプなのでこれからウェーブに適したモデルがどんどん作られてくると思います。お知り合いになれたので是非とも気軽にテストボード試していただければと思います!また冬の気圧配置になればTに再訪したいと思ってますのでその時はまたご教授お願いします!1050ちゃんにもよろしくね~~!

  5. キーちゃん より:

    読みながら、ryomaさんの周囲のコミュニティーと言いますか、人間関係には本当にほのぼのしたり憧れたりですwそれにしても、写真のボード、小さいですね!! 乗りこなすのは凄い技術が要りそうですwこれも海南島のボードなんですか?そろそろサーフィン始めたくなりましたw

  6. ryoma より:

    kojiさん出会うご縁を大事にしてます!リアルもウェブもね!(笑)今回使ったのは海南島ボードで5’7”(170cm)ですが、これがSUPボードと同じくらい楽しいマイブームなのですよ~~!短いの乗ったり長いの乗ったりで落ち着かないオヤジなのですよ!だんだんと寒くなり季節サーファーは減って行くので、今からウェットを調達してひと冬越せれば暖かくなる頃には、いっぱしのサーファーになれるでしょう!後はやるぞと一歩踏み出すだけですよ!(笑)

  7. レジェ より:

    遅ればせながらお疲れ様。色々とお気を使わせちゃってスンマセン。気持ちを込めてT-REEFの波に対峙しましょっ!

  8. ryoma より:

    レジェさん気を遣ってはいないですから(笑)敬意を払ってというところでしょうか・・・板の長さに拘る気はさらさら僕にはありませんがその時のシチュエーションでフィットするボードは何かを大事にしています!ダブルオーバーを狙う為に気持ちもフィジカルもエキップメントも整えないといけないですね・・・次の機会もよろしくお願いいたします!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中