SUP Lesson part4

Posted: 2010/10/28 カテゴリー: Stand Up Paddle

長●川さん4回目となるSUPレッスンを行いました。北風が強く(5m以上)で逆ウサギが飛びそうなコンディションだ・・・うねりは抑えられている為サーファーも少なくエントリーは気を遣わなくてすむが、オフが強いと立っている自分が帆の役目をしてしまい、あっという間にアウトに出てしまう。長●川さんにその旨を伝え少しアウトに出たら江ノ島方向にパドルするように指示をしたが、今回使ったボードがRyoma9’00”SUPボードなので、BIC11’4”とは違い安定を取りながらパドルする事に集中してしまいアウトに勢いよく出てしまった・・・追いかけ戻るように指示するがオフが抵抗になり、かなり苦労されて元の場所にパドルバックした。これも経験のひとつになるので、実際はオフの方が危険がある事が理解体験してくれ良しとしたい。

そこからはアウトに出されないよう江ノ島方向にひたすら1時間パドルしたが、長●川さん3回のレッスンで確実にパドル力も付き、サーフィン経験者でもラフフェイスだと何回も沈してしまう9’00”を少ない沈でクリアしていた事に驚きとパドルが安定して強く漕げる事が上達の秘訣だと確信した!鵠沼の河口まで来て丁度1時間経っていたので、帰りは東交じりの北風を背に受けられるので進路調整だけのパドル操作とゆったりとしたクルーズパドルだけで30分でエントリー場所に戻る事が出来た。まだ30分ほど時間があって波乗りでもしようかと思っていたが、1時間半連続パドルに足がパンパンになってしまったようで、海から上がった!

フラットコンディションで微オフで初回、うねりが入ったオフを2回と強オフが1回でクルージングSUPに必要なパドル力、ボードコントロールパドル操作、海のコンディションの読み方などこれから一人でもやれると判断し初心者レッスンの終了を告げた。修了証書はないけどね!これからはUttz Surf garageのボードレンタル会員となり、ご自分のペースでコンディション判断をしてSUPボードクルーズを楽しんでもらう事になる。SUPサーフィンはもっと細かいパドル操作やボードコントロール、サーフポイントでのルール・マナーの徹底理解を必要とするので折りを見てレッスンをしたいと思います。長●川さん4回のレッスンお疲れ様でした。僕も人に教えることで沢山の事を学ばせて頂きこういった機会と出会いに感謝感謝です!

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中