Standup World Tour

Posted: 2010/11/18 カテゴリー: Stand Up Paddle

WCTはケリーが10回目のワールドチャンプをハワイでの最終戦を待たずして決めてしまいましたが、SUPのワールドツアー(知られてはいないかもしれませんが2009より始まってます)12月にハワイのビッグアイランドで最終戦を行います!ただ今のカレントリーダーはKai Lennyで若手のプロウィンドサーファーでもあるんですね!オアフのサンセットから始まって、タヒチ、ブラジル、フランスなどを転戦し最終戦のハワイ島に戻る訳ですが、どの大会もどでかい波でやってるんですよ・・・

タヒチなんかはあのチョープーなんでWCTと同じ舞台でしょ・・・まぁ、えぐい波でチューブインしています!世界はもうこんな事になっちゃってるんですが、日本はどうなの~~??河合さんが来年からワールドツアー廻るなんて情報もあるので是非とも頑張って世界のトップスタンダッパー達と渡り合って欲しいもんです!

http://www.standupworldtour.com/ 

広告
コメント
  1. 洋子 より:

    ryomaにーやん、こんばんは~。
    動画、素人が観てもとても面白かったです!
    波の大きさもすごいですが乗ってる人達すごいですね・・・
    変な言い方かもしれませんが『こんなに移動できるものなんだ~』
    なんて思ってしまいました。

  2. ryoma443 より:

    洋子ねーさん
    お久しぶりです!なんだか、SUP専門ブログみたいになっちゃってますが・・・(笑)
    それくらいどっぷりSUPにハマっちゃるって事なんでしょうが・・・

    『移動・・・』出来るんですよね~!パドル(オール、櫂みたいのね)が推進力を何倍にもするし、長い距離も移動出来る事がこのスポーツの魅力の一つにもなっているのは事実です!

    wordpressに乗り換えてからの使い勝手はどうですか?画像の保管庫みたいのをこっちに引っ張って来れないのが悩みかな??リンクで飛ばすみたいなやり方は有るみたいだけどね・・・

  3. タカシマ より:

    世界はここまで来たか~って感じですね!

    めちゃくちゃ刺激を受けました‼

    早く新しいSUPが欲しいです

    • ryoma443 より:

      タカシマさん

      Kai Lannyはマウイのジョーズでウィンド、トーイン共に成功させているんですよ!まだ10代というのに・・・

      7’5”もう10セッションくらいは乗りました・・・サイズは腰くらいまでなんですが!オフショアの面ツルなら、さほど沈はしなくなりましたがもっと乗りこんでもこの不安定さはすっかり慣れてしまうと言う感じはしないですね・・・残念ながら!

      8’00”までならラウンドノーズにしたいところです!それなら普通に立ってられると思います、以上ならポインテッドノーズにするのもありでしょうね!スターボーというメーカーから6’6”ってのもリリースされるようですが、どうなんでしょうか??そこまで短くする理由があるのかって気がしてます・・・

      http://www.etikomot.com/hitori.htm

      村林トモさんがここのライダーでブログアップしてますので覗いて見てください!伊良湖とナルーSUPミートでも見ましたが、彼はボードの扱いがとても上手いし、ウィンドウェーブライダーにありがちな強引なSUPボーディングはしなくて、スタイリッシュです!

      7’5”もレンタルしますから乗って頂いて、造る板のイメージを煮詰めましょう!

  4. タカシマ より:

    RYOMAさん

    kai Lannyは華奢に見えますが、末恐ろしい少年ですね!

    いくらショートSUPとはいえ、分厚いレールをよくあそこまで入れられるものです!!

    村林さんのブログ拝見しました。以前にスタボの8.5プロは乗ったことがありますが、長さのわりにテイクオフが早くて、動きが軽いのに、ロング的なグライド感もあって、ノーズもいける楽しい板でした。村林さんおすすめの7.11も面白そうですね。

    これらの板みたいにラウンドノーズであれば、自分でも8以下でいけると思いますが、モンランの7.5みたいなアウトラインも気になります。

    まともに乗りこなせなかった自分が悔しいのでリベンジしたいのと、オーダーの参考にぜひまた乗らせて下さい!

    • ryoma443 より:

      タカシマさん

      NALU SUP MEETの時はナッシュのラインナップに目を奪われて、スターボードの板は乗らなかったのが残念です・・・結構すべての板に共通して丸いアウトラインで厚みもしっかりある板で、モンランで試したデザインにも似ていたのでその時はさほど興味がわかなかったのです。

      でも、7’5”を造って見てあのアウトラインが安定に一役買う事を再認識しましたし、7’11”のアウトラインでステップレールだったらもっと動くなぁと想像しています。

      タカシマサンのスペシャルなモデル作成のお手伝いさせてください!とてもわくわくします!7’5”今週中にでもお渡しできますので、乗って見てください。2~3回で立ち上がりのふらつきはある程度慣れますが、オンショアはまるっきり歯が立ちません~!レールが常に水に入ってる状態なんで揺れる海面ではステップレールが逆に悪い影響を与えてるのかもしれません??ボンガのサウスポイントはさほど感じなかったんですがね・・・ボトムのえぐれたコンケーブもあるかもしれませんしね!

  5. タカシマ より:

    ryomaさま

    ぜひお借りしたいです!
    もちろん取りに伺いますので。よろしければその際に治療もお願い致します。
    7.11のステップレールは想像しただけでワクワクしますね。
    ボンガモデルのボトム形状はどんな感じなんでしょう?
    やはり長さからくる安定感なんでしょうかね。

    昨日の千葉旭トリップの疲れか腰が痛いです

    • ryoma443 より:

      タカシマさん
      日曜日千葉方面はでかかったんじゃないですか?
      トリップ疲れお任せください!ほぐしますよ~~!

      ボンガのボトム形状は普通のボトム形状だと思いますが・・・
      幅と厚みが乗るところにしっかりある感じでしたね!
      7’5”はステップレールだとしても幅が狭いかなって気がしています。
      ただ今、モンランでこのサイズで超安定バージョンを作成しています。
      アウトラインはまん丸になると思われますが、ステップレールも入れると思います。

      今日少し波があったので9’00”を乗りましたが、ゆったりと乗れてクイックさはないもののグライドが強く感じ楽しく波乗り出来ました。立ってるのも楽で足がパンパンになる事もないので、このサイズが僕にとっては基本線かなと感じています。ロングでもショートでもコンディションや気分で板をチョイスしますが、SUPも同じ事になっちゃってますよ(笑)

  6. タカシマ より:

    ryoumaさま

    クローズのポイントが多く、旭かんぽ前の堤防脇でショートで入りましたけど、カレントが強くひたすらパドルしてましたよ。たまに良い波が来ましたけど・・・疲れました(笑)

    その超安定バージョンとても気になります!
    自分もコンディションによって使い分ける派で、SUPもそうあるべきだと思っています。
    今回は腰~胸位の千葉の波を想定しています。
    今使ってる板は普段の鵠沼用ですけど、ラウンドノーズの9後半から10位でちょっと幅細で薄めの板も欲しいんです。
    それと7位のミニロングも欲しくて、もう考え出したらきりがないですね~

    明日の午前中は仕事で、午後からは最近気合い入っている家内を連れて、ダンパーな吉浜に行く予定ですけど、腰がもつか心配です。

    もし今週のどこかでご都合宜しければ、ほぐして下さい!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中