2日続けて・・・

Posted: 2010/12/17 カテゴリー: サーフィン, Stand Up Paddle

 

スライドショーには JavaScript が必要です。

この時期の湘南では珍しく頭サイズを2日続けてサーフ出来ました!火曜日の朝イチにメールで「腰サイズです」とH君が知らせてくれた。いつもサイズアップすると朝イチのメールを所沢に住む彼から湘南のビーチフロントに住む僕にかれこれ2年間も送ってくれている・・・彼のメールのお陰で寝坊で数少ない湘南でのグッドウェーブをロストする事は無くなった・・・H君に感謝である。

で、ビーチにチェックに行くとあっという間にクローズコンディションだった。低気圧が関東南岸で発達して抜けたようだが、湘南のグッドコンディションは台風からのグランドスウェルよりこんな低気圧が抜けて行った時の方が多いと僕は感じている。今日は少し発達しすぎてビーチは午前中はクローズコンディションでリーフに行くかと考えているとアニキとウッツからほぼ同時に電話があり、リーフでやるべく計画を即座に立てた!

お昼までに仕事を一本片づけ、ウッツのビックスポーツハイエースにそれぞれのクイバーを積み込み、逗子のリーフをチェックする。午前中は今ひとつだと情報があったブレークは段々と落ち着き、綺麗なフェイスのOリーフだが、サイズが今ひとつ足りない!Kリーフも潮が多いのかブレークがマッシーで波数も少ない・・・

途中見た鎌倉のブレークの方がサイズもパワーもありそうだし、人もばらけて楽しめそうだと判断し車を返し正面のパーキングに止めた。正面に入るブレークは楽しそうだが、人も多く隣りの峰のほうが空いていているのでそこに入る事にした。アニキはモンランのスクエアーコンケーブクワッド5’10”、僕はフェバリットボードの7’00”ファンで、ウッツは自社のナットヤングモデルでゲットアウト!それぞれが思い思いのポジションで時折入るセットの波をキャッチしグッドライドを重ねているようだ!柔らかく且つフェイスが広く張る峰のグッドウェーブにモンラン7’00”はジャストフィットしている。海南島を訪れてから借りパクして、湘南に持って帰り幾度となく鎌倉の波でグッドライドを得たボードだ。海南島と鎌倉の頭オーバーの波質が似ているからなのだろうか?アニキもバックサイドでタイミングばっちりのリエントリーを僕の目の前で決めてくれた!ryomasurfのコマーシャルライダー認定ライドでした!(笑)それぞれが満足のライドを重ね湘南のベストスポットを満喫し心地よい疲労感に包まれながら帰還した!

次の日は、抜けた低気圧に吹き上げる西風が沖合で強く吹き、前日よりはサイズを落としながらもホームで頭サイズがブレークしていた。今日はSUPだと思った。ミドルが少し深くなったホームの地形に助けられながらエントリーは容易で、グッドセットをロングの奥奥から数本メイクした。少し面がラフで、ここから来る揺れで足がパンパンになってしまい3時間でギブアップしてしまった!昨日今日と充分過ぎるほどの波乗りにくたくたになったが、こうして今日もサーフ出来る事に感謝なのである!

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中