Naki Photo チャリティースライドショウ

Posted: 2011/05/26 カテゴリー: サーフィン

スライドショーには JavaScript が必要です。

辻堂のおでんセンターの一角にあるT’s Housing で東日本大震災に対するチャリティースライドショウが行われた!到着すると沢山の人が集まっていて、会場に入りきれないほどだった・・・

今回はナキこと船木光秀さん、フォトグラファーであり優れた文筆家(5年間毎日アップされるブログは毎回3000文字を越えているとの事)インターネットで海外のエクセレントサーフボードを日本に紹介し販売、そして勿論ご自身がエクセレントサーファーである。

僕自身ナキブログのヘビー購読者でナキサーフでボードも購入した事がある。ロストのシャーククワッドEPSね!アビソという革新的素材のボード試乗も同サービスで3本ほどレンタルした事もあったな・・・
それほどブログでの誘惑の文字や映像、動画に虜になってあれもこれも欲しいぞぉと物欲の権化となっていた時期がありました(笑)

途中何度となくプロジェクターのトラブルもあったが、ハワイや奄美などの素晴らしい写真次々と映し出された。スライドショウの後にナキさんとの質疑応答もあり、水中写真の事や人生の捉え方までにも及ぶ幅広い質問に丁寧に熱く語ってくれた!

「明日死んじゃうかも」って思って一日を全力で生きていますとそんなニュアンスの事を言ってたのが印象的でした。

ブログもあの文字数とアップされる画像数から行くと世界一の量と言えるらしく、それを五年間世界中を旅しながら、休まず続けてきた事に改めて驚くと共に尊敬と少しのジェラシーも感じた!

まだまだ被災地には体育館で避難生活を続ける人がたくさんいるわけで、復興には沢山の時間とお金と人手が必要である。幸い湘南に住む我々は直接的な被害はないので、被災地にむけて実際的な援助や募金を継続的に続けていく事が大事だと思う。

只ニュースを見て悲しみに浸っているだけでは意味がない・・・
あちこちでイベントを起こして、それを何らかの形にチャリティーにして行こう!
悲壮感も罪悪感も義務感もいらない!にこやかな笑顔で自然に繋いでいきたい!

広告
コメント
  1. 洋子 より:

    茅ヶ崎駅前で配布されていたブロケードという小冊子で茅ヶ崎に
    からあげセンターというお店があるのはなんとなく知っていましたが
    辻堂にはおでんセンターがあるんですね!
    思わず検索して『美味しそ~』と・・・(^。^)
    舟木さんのHPも覗いてみましたが、ほんと、どこまで続くの?
    というくらいの文章ととっても綺麗な写真で・・・松風町ってあれ
    平塚の松風町ですかね??
    スライドショーを見ている人たちが湘南のオシャレな人達で
    いっぱいだ~、なんて思いつつも、こういった活動の継続って
    大切だな、と改めて感じますね。人って慣れるのも忘れるのも
    早いですからね。現状を把握して意識すること、小さくても
    行動すること、大事ですね。

    • ryoma443 より:

      洋子ねーさん
      茅ヶ崎にからあげセンターなんてあるの??知らなかった・・・
      辻堂のおでんセンターは結構昔からあって、屋台から始まったものだと思いますが…
      船木さんのブログの写真と文章の量は物凄いでしょ~!
      サーフィンカリスマブロガーで、多分サーバーもパンク寸前で一日写真だけでも8Mメモリー2枚使って何千枚と撮ると言ってましたから・・・
      洋子ねーさんも毎日書かれているでしょ…ほんとそういうのって出来そうで出来ないですよ!尊敬します!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中