Starboard SUP試乗会~オヤジSUPセッション

Posted: 2011/06/01 カテゴリー: Stand Up Paddle

スライドショーには JavaScript が必要です。

朝イチ頭サイズの波で1ラウンド、ホームポイントでこなしたが、てっきり台風2号からのうねりだと思っていた・・・実際は低気圧が抜けて入った南東うねりだった土曜日。逗子海岸でマニューバーさんがスターボード社のSUPボード試乗会を開催していた。

逗子海岸に到着したお昼には午前中はあったという波はあとかたもなく消え、オフショアがきつめのフラットコンディション・・・Wave系のボードが楽しめないなぁと思ったが、1番の目的はRace系ボードに乗る事だったのである。

スターボードの旗が立っているビーチには並べられた数々のサイズのボードと最新モデルのパドルなどが置かれていたが、人っ子一人いない・・・主催する側の人もいない無人状態であったが、しばらく眺めながら待っていると営業の大石さんがカップラーメン片手に東浜から歩いて来た。昼飯時に来てしまったわけだ・・・すみません~大石さん

挨拶やボードの説明もほどほどに受け、早速念願のレースボードに乗る!12’4″というレングスと波切って走る為の絞り込んだアウトライン、真四角なレールのお陰でパドルひと漕ぎですい~と滑走するスピード感が僕が今まで乗ったボードにはない感覚だ!ステップバックして小回りしたり、ノーズを上げてみたりするが、予想外の動きはなく安定したボードであると思った。
大石さんの説明によるとフラットウォーター用になるともっとカヌー系に近いデザインになりボードのボトムも船のようにドーム型になったりノーズやテールをもっと尖らしたデザインとなるようだが、この手のダウンウィンドもこなすボードは波に乗りながら走る事が想定されているのである程度のロッカーも付け、テール付近はエッジも立ててあった!値段的にもこなれていて15~6万だそうだ・・・ハイマテリアルボードになれば20万越しになるだろうが、一般ユーザーならそれはオーバースペックだからこのラインナップでのチョイスとなるだろう!

次なる試乗会で競合他社のレース系ボードも乗って比較してみれば、この手のボード特徴的なボードデザインが理解できると思うので、NALU SUP MEETを心待ちにしたいと思った!

オールラウンドタイプのボードも7ft台から9Ftまでのものを軽量カーボンボードも含めて乗らせて頂いた。どれもアウトラインは競合他社に比べてアウトラインもふっくら系なので極めて安定性が良い!これは僕がモンランでたどり着いた答えと同じでノーズの面積がボードのロールやピッチを抑える働きがあり、このデザインがユーザーフレンドリーなボードデザインだという事だ!ナッシュ社のトンガリ具合か?スターボード社のユーザーフレンドリー具合かは、それぞれの好みが分かれるところだと思うが、これはウィンドサーフィンのボード時代から両社に受け継がれているコンセプトだという事をウッツに聞き納得した!

波はフラットの為、波乗り時のボードのレスポンスは知り得ないが、きっと乗り易いものだと想像出来た!

午前中の波乗りも疲れもあって、大石さんが勧めてくれたO-reefでの小波サーフは諦め2時間程のトライアルライドを終えた。大石さん並びにマニューバーさんに感謝です!ちょくちょくやってください!お願いします!

昼前からメールと電話でやり取りしていた灯台のコアメンバーでもある安さんが、こちら湘南に震災後初めての波乗りに来る事になっていた。こちらに来る時あれば喜んでアテンドさせてもらって一緒に波乗りしたいと思っていたが・・・波は試乗会後通った鎌倉のリーフを見るとえっ~~というくらいの腰以下サイズ、ロングも乗れていない!ビーチだと多少は期待してみるが、人だけはなんだが一丁前で情けなくなるような波になっていた・・・

期待して来てくれた安さんに何とか湘南での震災復帰後サーフィンを楽しんでもらいたいと思案していると、やっぱりこりゃSUPだと確信してそれの手筈を整える為ウッツに電話すると快くビックスポーツ社製のSUPボードを貸し出してご自身の自宅で珈琲まで振舞ってくれた!持つべきものは友達である!このご恩は忘れませんよ!僕の信条は報恩と感謝なんでネ!(笑)

自分のSUPボードも取りに行ってウッツ邸のビックスポーツテストライドラボの艇庫の前で、有さんもいらっしゃって、モンランのブルーボードにフィンをセットアップしてた・・・(笑)会長そのボード売りもんで売れちゃったんですよ~と恐る恐る行ってみたけど、聞く耳は持ってくれずちゃんとフィンぐらいセットしとけよとまさかの駄目だしを喰らう(笑)まぁ、それは僕が乗って有さんにはマイボードに乗ってもらう事にして事を収め、ウッツ、安さん、有さん、僕とでフラットかショアブレークな波でSUPセッションを開始した!みんな子供のように割れない波を追っかけ楽しんでいる。安さんは3度目と聞くが安定した立ち姿漕ぎ姿で何本かのトライ後割れずらい波にもかかわらずサーフメイクしていた!有さんも鎌形堰での自主練習が効果を表して、もう立派なSUPPERと化していた。僕は途中抜け出して後にしたが、そのセッション後に予定されていたチャリスラ~飲み~フロッギーズとオヤジたちはますますヒートアップして、台風で刺激されたのは前線だけでないようだ(笑)その後の模様は西浜物語でフォローしてみてね!
http://wave-seeker.cocolog-nifty.com/

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中