「Stand Up Paddle」カテゴリーのアーカイブ

週末はチャリティーイベントに

Posted: 2011/06/09 カテゴリー: Stand Up Paddle

土・日曜日に逗子海岸で逗子ビーチクラブ主催の福島の子供達を海遊びを通じで元気になってもらおうというイベントのお手伝いに行きました。
未だ復興のグランドデザインが出せない政府の対応に不満といら立ちを感じますが、今自分が出来る事は自問すれば被災地以外の場所でどんどんチャリティーイベントなりに参加し直接的間接的に復興へのお手伝いをするのがもっとも現実的な支援だと考える。
地域も盛り上がりながらじゃないと、息切れもするし後が続かないんじゃ話にならないと思う。

昼過ぎにこのイベントのお手伝いした後に、茅ヶ崎のJC主催のチャリティーイベント『茅ヶ崎リボン』にも自転車で行って来た!
会場は茅ヶ崎市役所の前の中央公園で、ライブありフラあり屋台も地域のお店が沢山出展し、美味しい食べ物もあってその中央には募金ブースもあっての理想的なイベントが行われていた!

茅ヶ崎市はこういったイベントを上手く立ち上げ、行政、民間を上手く橋渡しする事が出来る市だと思う。今後スポーツイベントも同じようにチャリティーを絡めながらやる事が多くなると思うし、僕の住む藤沢市も沢山の計画があると思うので、一市民としては出来る限り参加して被災地の為に微力ながら協力したいと思ってる!

辻堂の海浜公園なんて素晴らしい場所があるんだから、あそこで音楽イベントとスポーツイベントも同時に出来ると思うし、絶対やって欲しいよなぁ~~!

広告

スライドショーには JavaScript が必要です。

朝イチ頭サイズの波で1ラウンド、ホームポイントでこなしたが、てっきり台風2号からのうねりだと思っていた・・・実際は低気圧が抜けて入った南東うねりだった土曜日。逗子海岸でマニューバーさんがスターボード社のSUPボード試乗会を開催していた。

逗子海岸に到着したお昼には午前中はあったという波はあとかたもなく消え、オフショアがきつめのフラットコンディション・・・Wave系のボードが楽しめないなぁと思ったが、1番の目的はRace系ボードに乗る事だったのである。

スターボードの旗が立っているビーチには並べられた数々のサイズのボードと最新モデルのパドルなどが置かれていたが、人っ子一人いない・・・主催する側の人もいない無人状態であったが、しばらく眺めながら待っていると営業の大石さんがカップラーメン片手に東浜から歩いて来た。昼飯時に来てしまったわけだ・・・すみません~大石さん

挨拶やボードの説明もほどほどに受け、早速念願のレースボードに乗る!12’4″というレングスと波切って走る為の絞り込んだアウトライン、真四角なレールのお陰でパドルひと漕ぎですい~と滑走するスピード感が僕が今まで乗ったボードにはない感覚だ!ステップバックして小回りしたり、ノーズを上げてみたりするが、予想外の動きはなく安定したボードであると思った。
大石さんの説明によるとフラットウォーター用になるともっとカヌー系に近いデザインになりボードのボトムも船のようにドーム型になったりノーズやテールをもっと尖らしたデザインとなるようだが、この手のダウンウィンドもこなすボードは波に乗りながら走る事が想定されているのである程度のロッカーも付け、テール付近はエッジも立ててあった!値段的にもこなれていて15~6万だそうだ・・・ハイマテリアルボードになれば20万越しになるだろうが、一般ユーザーならそれはオーバースペックだからこのラインナップでのチョイスとなるだろう!

次なる試乗会で競合他社のレース系ボードも乗って比較してみれば、この手のボード特徴的なボードデザインが理解できると思うので、NALU SUP MEETを心待ちにしたいと思った!

オールラウンドタイプのボードも7ft台から9Ftまでのものを軽量カーボンボードも含めて乗らせて頂いた。どれもアウトラインは競合他社に比べてアウトラインもふっくら系なので極めて安定性が良い!これは僕がモンランでたどり着いた答えと同じでノーズの面積がボードのロールやピッチを抑える働きがあり、このデザインがユーザーフレンドリーなボードデザインだという事だ!ナッシュ社のトンガリ具合か?スターボード社のユーザーフレンドリー具合かは、それぞれの好みが分かれるところだと思うが、これはウィンドサーフィンのボード時代から両社に受け継がれているコンセプトだという事をウッツに聞き納得した!

波はフラットの為、波乗り時のボードのレスポンスは知り得ないが、きっと乗り易いものだと想像出来た!

午前中の波乗りも疲れもあって、大石さんが勧めてくれたO-reefでの小波サーフは諦め2時間程のトライアルライドを終えた。大石さん並びにマニューバーさんに感謝です!ちょくちょくやってください!お願いします!

昼前からメールと電話でやり取りしていた灯台のコアメンバーでもある安さんが、こちら湘南に震災後初めての波乗りに来る事になっていた。こちらに来る時あれば喜んでアテンドさせてもらって一緒に波乗りしたいと思っていたが・・・波は試乗会後通った鎌倉のリーフを見るとえっ~~というくらいの腰以下サイズ、ロングも乗れていない!ビーチだと多少は期待してみるが、人だけはなんだが一丁前で情けなくなるような波になっていた・・・

期待して来てくれた安さんに何とか湘南での震災復帰後サーフィンを楽しんでもらいたいと思案していると、やっぱりこりゃSUPだと確信してそれの手筈を整える為ウッツに電話すると快くビックスポーツ社製のSUPボードを貸し出してご自身の自宅で珈琲まで振舞ってくれた!持つべきものは友達である!このご恩は忘れませんよ!僕の信条は報恩と感謝なんでネ!(笑)

自分のSUPボードも取りに行ってウッツ邸のビックスポーツテストライドラボの艇庫の前で、有さんもいらっしゃって、モンランのブルーボードにフィンをセットアップしてた・・・(笑)会長そのボード売りもんで売れちゃったんですよ~と恐る恐る行ってみたけど、聞く耳は持ってくれずちゃんとフィンぐらいセットしとけよとまさかの駄目だしを喰らう(笑)まぁ、それは僕が乗って有さんにはマイボードに乗ってもらう事にして事を収め、ウッツ、安さん、有さん、僕とでフラットかショアブレークな波でSUPセッションを開始した!みんな子供のように割れない波を追っかけ楽しんでいる。安さんは3度目と聞くが安定した立ち姿漕ぎ姿で何本かのトライ後割れずらい波にもかかわらずサーフメイクしていた!有さんも鎌形堰での自主練習が効果を表して、もう立派なSUPPERと化していた。僕は途中抜け出して後にしたが、そのセッション後に予定されていたチャリスラ~飲み~フロッギーズとオヤジたちはますますヒートアップして、台風で刺激されたのは前線だけでないようだ(笑)その後の模様は西浜物語でフォローしてみてね!
http://wave-seeker.cocolog-nifty.com/

6th PADOBO GRAND-PRIX

Posted: 2011/05/24 カテゴリー: Stand Up Paddle

自転車でR134を材木座までひた走るとオンショアで沢山のウィンドサーファーが海面を滑走している。うねり自体は大きくないが、SUPにはラフコンディションの中、6回目となるオクダスタイル主催のパドボグランプリが開催されていた。

丁度お昼休みの時に付いたので、ヒートは進行されてはいないようだ・・・
誰か見知った人はいないかなとビーチを歩くと・・・
居た居た!ビッグスポーツ代表の内海さんがにこやかに手を振ってくれていた。
FB繋がりで知り合ったプロロングボーダーの有本さんともご挨拶できたました!

このイベントは湘南発で日本の先駆けのスタンドアップパドルのレース・スラローム・ウェーブ・フィッシングとすべてのあり方を提示して多くのアスリートを日本全国から集める大会なのである。

恥ずかしながら僕自身は初めて見に来たのだが、レース・スラロームが材木座というロケーションの為、それに重きが置かれていると自分勝手に思い込んでいた為、この大会の重要性を見落としていた!あ~勿体無いことしてた(笑)

去年くらいからSUPのコンペなども自分自身も出だして、その動向の急激な盛り上がりをその会場なりで肌で感じてはいたし、何よりもプロウィンド&カイトサーファーのクロスオーバーの活躍が物凄く刺激になっていた。

スラロームのファイナルでプロウィンドサーファーでもある永松さんとプロカイトボーダーでも村林さんのデッドヒートを目撃して興奮した!
フィジカルの強さはパドルを漕ぐを腕を見るだけで素人でもわかるし、パドルスピードの強烈さは図抜けていたように思えたのは僕だけ?
レースはサーフィンコンペのようにジャッジによる採点ではないので、どっちが速いかが見た目ですぐわかるし、観客も応援し易いし、理解しやすいと思う。
これからハワイのようにレース形式の大会が今後日本でも沢山出来ていくんだろうし、その先にはプロ組織も出来るのではと勝手に想像もしていた。
もっと湘南や日本のあちこちで草レースみたいのが出来る方が先でしょうがね…
だって、こんなオヤジでさえ来年の大会に向けてしっかりと道具を手に入れて、身体を作って挑戦してみたいと熱くなったくらいだからね!
挑戦したい方チーム作って来年エントリーしますか?高嶋君はエースとして決定済みだからね!

試合結果等はオフィシャルHPでご確認ください!見学していた時間がすべてではないので勘違いや思い込みがあるのでその辺はご容赦ください!

Suppers Heaven ?

Posted: 2011/04/30 カテゴリー: Stand Up Paddle

ご縁でこの場所の新たなる価値を知った!それ以上は語るべきではないと思うので画像のみアップしたい・・・サイズはプアーな膝~腰面も荒れているなんて事は無い湘南のサーフタイムだが、僕はこれからずっとここを気にしながらSUPする事になると思う。

2011 INTER STYLE

Posted: 2011/02/20 カテゴリー: サーフィン, Stand Up Paddle

サーフィン業界の展示会が横浜のパシフィコで開催され最終日にタッチーと見に行った!前回行ったのは何年前だったろうか?まだSUPボードなどは出ていなかったし、サーフテックやボードワークスのモールドボードカンパニーが隆盛でサーフボード業界がそれなりに活気づいていた展示会だったと記憶している。まずはお友達のビックスポーツに表敬訪問するとレジェさんも来ていた。一通り展示ブースを見ようと歩くと、前回来た時のようなサーフィン業界名刺交換会の雰囲気は無くスケートボードとそのカルチャー関係が多く、スケートボードに乗った腰履きジーンズのあんちゃん達が跋扈していた・・・サーフボードカンパニーはSUPラインナップを前面に置きアピールしていたのも印象的だった。この業界の趨勢を素人ながら窺い知ることが出来た。お目当てのSUPボードも僕自身目新しいものがあった訳ではなかったが、値段を以前より求めやすくしているし、よりこれから多くのユーザーに受け入れられるような努力が見受けられた。スターボード社のブースは多種多様なラインナップでフィッシングに特化したボードから6’6”というサーファブルなボードもあり見るものを楽しませていた。6’6”のボリュームは僕が考えていたものより、相当厚く幅広だった。モンランの7’台SUPももっと厚く幅広にした方が扱いやすいものになるとも思った。一通り見終わりクイーンズスクエアの紅茶専門店でタッチーとレジェさんとお茶して湘南への帰路に就いた。

           

雪が降った次の日は・・・

Posted: 2011/02/17 カテゴリー: Stand Up Paddle

大陸からの寒気に覆われ、南岸を低気圧を通過すると湘南にも雪を降らせる。土曜日の雪を降らせた低気圧と月曜の夕方から降り始め積雪となった低気圧がその翌日に波なしが続いた湘南に波をもたらした。火曜日の方がサイズはあって、僕がビーチに到着した時には軽く頭サイズは来ていた。ホームの地形は手前がドン深でセットの止み間にアウトに出られそうなタイミングがあり、久しぶりにオーバーヘッド波でSUPでアウトに漕ぎ出す!一発も喰らわずアウトに出れたが、南東がかったうねりだった為ワイドでブレークが速い!パドルバックで喰らいたくないので、慎重に波を見極めセットの最後の波に照準を絞ってフルパドルでテイクオフ、ボトムターンして波のパワーをしっかりと確かめプルアウト!次の波が来る前にアウトに戻る。リズムよくその後もいい波を掴まえる事が出来たが、乗ってからはやはりパドルバックで捕まり、ホワイトウォーターと格闘し気付くとク●下のボードウォークが間近に見えるところまで来ていた・・・パドルも全開で漕ぎまくりの3時間以上の波乗りタイムに足の内転筋や上腕3頭筋が痙攣しだしたのを上がり時と悟りビーチに上がり帰る途中、橋前に唯一の辻堂SUP仲間のSさんがセット波を豪快に乗りこなしていた!元JPSAロングプロのボードさばきはやはり素晴らしいなぁと眺めていた!昼飯を食べて仕事前までもうひとラウンドこなしたが、この時は朝よりサイズも下がったがクオリティは素晴らしく短いラウンドだったが十分満足出来た!

       

SUP World Tour ~ Sunset Pro2011

Posted: 2011/02/09 カテゴリー: Stand Up Paddle

スタンダップのワールドツアー2011年の第1戦サンセットプロがライブ中継されてます!この時期のハワイノ―スショアですので、ダブルオーバーヘッドプラスいわゆる10フィートオーバーで迫力の試合模様ですので是非ともチェックして見てください!セット喰らったら間違いなく死ねるなぁ・・・・こわっ!